Sponsored Link

1月優待

ダイドーグループホールディングス(2590)の株主優待、到着後レビュー

今回はドリンク、ゼリーなどの自社製品がもらえるダイドーグループホールディングスを紹介したいと思います。

優待の基本情報(権利日、いつ届くのか?など)、実際に取得した際の感想をレビューとして記事にしたいと思います。

Sponsored Link

基本情報(権利日、いつくる?)

先ずは、ダイドーグループホールディングスの株主優待の基本情報を見ていきましょう!

会社名ダイドーグループホールディングス
業種食事、飲料
株価5330円
優待利回り1.12%
オススメ度★★★☆☆
クロス取引可能
クロス難易度★☆☆☆☆(権利日直前でもOK)
優待種別自社製品
優待内容自社製品(ドリンク、ゼリーなど)
権利日1月(年1回)
いつ届く?4月中旬

2021年4月14日時点

以前は年2回の優待でしたが、昨年度から変更となり年1回の優待となりました。

合計金額は年3000円×2回だったのが、年6000円×1回にかわっただけなので、改悪ではありません。

Sponsored Link

株主優待の内容

自社製品の詰め合わせであり、ドリンクやゼリーなどが沢山入っています。

株価は高めですが、100株保有で優待がもらえます。長期保有優遇はありませんのが、5年保持すると5年目に一度だけ記念品が貰えるようです。

100株6000円分の自社製品

2021年

特大の段ボールに入って優待が届きました。

昨年の3000円優待の倍の金額になっているため、外装も大幅にパワーアップしていました。

箱を開けるとなんと3段に分かれて商品が入っていました。

中でも個人的に一番嬉しいのはタラミのフルーツゼリーですね。タラミのフルーツはゴロゴロと入っているので食べ応えがあって大好きです。

2,3段目はドリンクが入っていました。

ダイドーの飲料は滅多に買わないのですが、自分では買わない商品が楽しめるのも優待の楽しみですね。

まとめ

  • 株単価は高め
  • 利回りは低い
  • 積極的に購入する対象ではない

いろいろな自社製品を貰えるという魅力はありますが、優待利回りが低く、他の飲料メーカーと比べても業績が優れているわけではないので、率先して購入する銘柄ではないと思います。

年1回の権利日となったことから、1月にクロス取引にて優待だけ受け取るのが良いかなと思います。

Sponsored Link

Sponsored Link

betmob

Betmob|投資家ブログまとめメディア


オススメ証券口座

LINE証券

LINE証券口座開設

ネオモバ同様に少額から株の購入が可能です。株を7%オフで購入できるチャンスや決算後にその日の終値で購入出来るなど、魅力的なキャンペーンがあるのが特色です。

LINE証券

LINE証券口座開設

ネオモバ同様に少額から株の購入が可能です。株を7%オフで購入できるチャンスや決算後にその日の終値で購入出来るなど、魅力的なキャンペーンがあるのが特色です。

ウェルスナビ

ロボアドといばウェルスナビです。手数料は1%と少し高めですが、殆ど手放しでの投資、運用が可能です。株投資初心者の第一ステップとしては、よいサービスだと思います。

  • この記事を書いた人

kiyo

2018年から投資が趣味に加わりました。なお華の2018年年始参戦の出川組です。鋼のメンタルを武器に、含み損を取り返し 投資で1億の財産形成を目指します。趣味は投資と子連れ旅行!ブログでこれらを発信してきます。※株について考察を行っていますが、最終的な投資決定はご自身の判断(自己責任)でお願いします。 →詳しいプロフィール

-1月優待
-, ,