Sponsored Link

10月優待

【高級レトルトカレー】日本ハウスホールディングス(1873)の株主優待、到着後レビュー

今回は高級レトルトカレーがもらえる日本ハウスホールディングスの優待を紹介したいと思います。

優待の基本情報(権利日、いつ届くのか?など)、実際に取得した際の感想をレビューとして記事にしたいと思います。

Sponsored Link

基本情報(権利日、いつくる?)

先ずは、日本ハウスホールディングスの株主優待の基本情報を見ていきましょう!

会社名日本ハウスホールディングス
業種不動産、ホテル業
株価350円
優待利回り0.85%
オススメ度★★☆☆☆
クロス取引
クロス難易度★★★☆☆
優待種別食品
優待内容高級レトルトカレー
権利日10月(年1回)
いつ届く?1月

2021年2月5日時点

日本ハウスホールディングスは不動産、注文住宅などの事業を運営している会社です。

グループ会社ではホテルやリゾート、地ビールを製造もしています。優待はそのグループ会社のホテルで提供されているカレーをセットにしたのもです。

Sponsored Link

株主優待の内容

株数が増えるごとに優待の拡充はされません。

優待を貰うには1000株以上と取得単元が多く、優待利回りとしてはあまりお得感はありません。

前は地ビールやスープなども優待でもらえていたそうですが、直近はレトルトカレーとなっています。

1000株以上3000円相当のレトルトカレーセット

2020年

4つの入りのレトルトカレーセットが届きました。3000円想定の優待とのことなので、一つあたり750円もする高級レトルトカレーです。

グループ会社のホテルで提供されているカレーとのことなので、箱にも高級感があります。

中を開けるとビーフカレー、ポークカレー、チキンカレー、キーマカレーの4種類のカレーが入っていました。

先ずはビーフカレーを食べてました。湯煎して盛り付けした、第一印象ですが「肉が大きい!」です。

レトルトカレーのビーフカレーといえば、お肉が大きくないことが多いのですが、このカレーは違います。

デカくて、噛むと柔らかくとてもホロホロで美味しい!また意外にも辛みが強くて、辛いのが苦手な人には食べにくいかもしれません。

まとめ

  • 自社グループの商品が届く
  • 優待は毎年変わる
  • 優待は利回りは低い

株主優待でカタログギフト、グルメギフトにて困ったらレトルトカレーを頼みますが、今まで食べたレトルトカレーでは抜群にしっかりとした味、具材を使っており美味しかったです。

流石750円のレトルトカレーといったところでしょうか。

個人的には品質よりも大量のレトルトカレーのほうが食費削減になるため、嬉しいのですが、普段買わないような高級品が楽しめるのが優待の魅力ですね。

欲を言えば、もう少し優待利回りを増やしてお得感を出して欲しいところです。

現状の利回りでは優先して購入はしなくてもいい銘柄かなと思います。

10月優待銘柄は少ないので、資金が余っているのあれば狙っていく程度でいいかと思います。

Sponsored Link

Sponsored Link

betmob

Betmob|投資家ブログまとめメディア


オススメ証券口座

LINE証券

LINE証券口座開設

ネオモバ同様に少額から株の購入が可能です。株を7%オフで購入できるチャンスや決算後にその日の終値で購入出来るなど、魅力的なキャンペーンがあるのが特色です。

LINE証券

LINE証券口座開設

ネオモバ同様に少額から株の購入が可能です。株を7%オフで購入できるチャンスや決算後にその日の終値で購入出来るなど、魅力的なキャンペーンがあるのが特色です。

ウェルスナビ

ロボアドといばウェルスナビです。手数料は1%と少し高めですが、殆ど手放しでの投資、運用が可能です。株投資初心者の第一ステップとしては、よいサービスだと思います。

  • この記事を書いた人

kiyo

2018年から投資が趣味に加わりました。なお華の2018年年始参戦の出川組です。鋼のメンタルを武器に、含み損を取り返し 投資で1億の財産形成を目指します。趣味は投資と子連れ旅行!ブログでこれらを発信してきます。※株について考察を行っていますが、最終的な投資決定はご自身の判断(自己責任)でお願いします。 →詳しいプロフィール

-10月優待
-, , ,