Sponsored Link

ホテル

【立地最高】ダイワロイネットホテル沖縄県庁前に子連れで宿泊してみました【ホテルレビュー】

立地が良く口コミもなかなかなホテル、ダイワロイネットホテル沖縄県庁前の和洋室に、夫婦+子供1人(2歳児)で宿泊してきましたので、レビューをしたいと思います!(2019年6月宿泊)

Sponsored Link

概要、ロケーション

ダイワロイネットホテルはリゾートホテルというより、ビジネスホテルのイメージで知られていると思います。

ビジネスホテルは部屋がコンパクトですが、立地が良いことが多いです。今回紹介するホテルも立地がかなり良くて非常にオススメです。ゆいレールの旭橋からは徒歩5分圏内ですし、周りにコンビニ、ご飯屋が沢山あります。

また有名観光地の波上宮にもすぐ行くことが出来て、利便性が高さが魅力で、私は那覇に泊まる際は、固定の宿として頻繁に利用しています。

Sponsored Link

部屋

今回利用したお部屋は和洋室です。間取りしては、畳が敷いている和室にダブルベッドが設置されている寝室とユニットバスのシンプルな構成です。部屋は狭いですが、観光がメインで、長時間ホテルに滞在しないのであれば、狭くても問題なしかと思います。

なぜ和洋室を選んだかというと、畳があるので子供がゴロゴロと畳の上で寝たり、跳ねたり、遊んだりするスペースが確保できるからです。

広いお部屋ならフローリングでも子供はのびのび遊べますが、フローリングの小さいお部屋の場合、モノにぶつかったり、躓いて転んだりして、子供が怪我をする可能性があります。

その点、畳部屋の場合は、子供が転んでも畳がクッションになりますので、安心できます。

今回はテーブルを寄せることで、子供の遊びスペースを確保しました。なお我が子は作ったスペースでおもちゃを並べて、楽しそうに遊んでました。

ユニットバスはよくあるビジネスホテルのタイプです。最低減のアメニティも揃っているので、不満はありません。

食事

ホテル内にはレストランが1Fに一つあります。朝食時に利用してみましたが、ビジネスホテルにしては選べる品が多く、連泊しても飽きがこないかなぁと思いました。

また、離乳食としても利用できる食材も揃っており(豆腐やバナナなどがあり)、わざわざ個別に準備していく必要がないので子連れにはGOODポイントですね。

朝はホテルでバイキングがよいかと思いますが、昼、夜は近場に美味しいお店がいっぱいあるので、出かけてみることをオススメします。

周辺のオススメ店

オハコルテ

●燕郷房

●くめや

徒歩8分ぐらいでいけるオハコルテというパン屋さんがオススメです。

普通のパン屋としてパンをお店で購入して、ホテルに持ち帰って食べてもいいですが、店内のレストランで注文してゆっくり食べることがおすすめです。ハンバーガーはボリュームがあっていつも食べてしまいます…。もちろん普通のパンメニューも美味しいですよ!

またホテルから徒歩1分で行ける、中国家常菜 燕郷房は非常に美味しい麻婆豆腐が食べられます。

とても辛いのですが、ただ辛いだけではなく、旨辛いんですよ…。この味にハマってしまって、那覇に来たときは時間があれば、必ず寄ってしまうほど気に入っています。しかし、人気店であるため事前に予約をした方がよいです。特に土日休日の夜は予約必須です。

Sponsored Link

施設、館内設備

ショップ

該当施設無し

ホテル内にはショップはありませんが、近場にローソン、ファミリーマートがありますので困りません。また近場には、ドラッグストアのダイコクがありますので、日焼け止めや離乳食、ミルクなども仕入れることが可能です。

プール

該当施設無し

ジム

該当施設無し

コインランドリー

100円を入れて稼働せるタイプのランドリーがあります

Sponsored Link

まとめ

良い点としては、なによりもロケーションですね。買い物、食事、観光で困ることはないと思います。またビジネスホテルということもあり値段がお手頃なので、コスパは高いと思います。

ロケーション★★★★★
部屋★★☆☆☆
(やはり部屋が狭い)
食事★★★☆☆
施設、館内設備★★★☆☆
子連れおすすめ度★★★☆☆
(和洋室がGOOD!)
総合★★★☆☆

不満点としては、やはり部屋の狭さです。値段相応のビジネスホテルなのでしょうがないですが、やはり広いに越したことはないですね。

また先にも記載しましたが、ホテルでまったりバケーションを満喫のような滞在をお望みであれば避けるべき宿です。宿は寝るところ、観光メインで活発に那覇をエンジョイする人向けですね。

なお閑散期の利用ということもあり、今回は一泊あたり3人で10000円でした。

Sponsored Link

Sponsored Link

betmob

Betmob|投資家ブログまとめメディア


  • この記事を書いた人
kiyo

kiyo

2018年から投資が趣味に加わりました。 なお華の2018年年始参戦の出川組です。 鋼のメンタルを武器に、含み損を取り返し 投資で1億の財産形成を目指します。趣味は投資と子連れ旅行!ブログでこれらを発信してきます。 →詳しいプロフィール

-ホテル
-, ,

Copyright© 出川組夫婦が長期投資で一億を目指す , 2020 All Rights Reserved.